SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ヴァリューズ、ブランディングの効果測定ができる分析ダッシュボードの提供を開始

 ヴァリューズは、ブランディングや販促キャンペーンの効果測定ができる分析ダッシュボードツール「Brand Analyzer」の提供を開始した。

 「Brand Analyzer」は、ブランド名などに関連するネット上の情報接触者数の日時推移を分析するSaaS型のサービス。テレビCMやネット広告といった各種キャンペーンやプロモーションの前後におけるユーザー動向を捉えることができる。自社サイトや特定メディアだけでなく、ニュースサイト、キュレーションメディア、SNS、ポータルサイト、ECなど様々なWebサイトでのブランド閲覧状況の分析が可能だ。

 また、閲覧者ユーザーの属性や、指定した属性の閲覧者数推移がわかる機能も搭載。これにより、どのようなユーザー層がプロモーションに反応しているかを確認することができる。

 さらに、ブランド名や商品名に競合他社ブランドを指定することもできるため、競合のモニタリングおよび自社との比較も可能である。

【関連記事】
YouTuber動画のブランディング効果を可視化!CA Young Labの「iBOS」に新機能
CA、ブランディング広告向けDSP「Skyrocket」をリリース サイト滞在時間の最大化を目指す
アラタナ、EC構築サービスの「カゴラボ」を事業譲渡 デジタルブランディング含めたサービス提供へ
ブランディング指標の細かな計測が可能に!マクロミル、新リサーチサービス「リアルタイム調査」をリリース
タグピク子会社、ブランディングに強い動画広告配信ネットワークの販売を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/08/21 12:30 https://markezine.jp/article/detail/29090

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング