MarkeZine(マーケジン)

記事種別

どこどこJPマーケットプレイス、IPアドレスによる位置情報取得が“世界規模”に拡大

2018/09/03 08:30

 Geolocation Technologyは、同社のデータ流通プラットフォーム「どこどこJPマーケットプレイス」上に、Digital Element(本社:米国)が提供するIPインテリジェンスソリューション「NetAcuity Edge」のIPアドレスに紐付いた位置情報を新たに搭載した。

 どこどこJPマーケットプレイスでは、ユーザーが企業間の「位置情報」「企業情報」「回線情報」など、ネットワーク上で使用する様々な情報を「どこどこJP」のインフラ上で取り引きすることができる。

 新たにNetAcuity Edgeのデータが搭載されたことで、どこどこJPでは、世界規模のIPアドレスに紐付いた位置情報を取得することが可能になった。位置情報をどこどこJP上にある他の情報と組み合わせることで、ユーザーのプライバシー権を尊重しつつ、対象性能や広告効果を向上することができる。

【関連記事】
IPアドレスでターゲティングできるDSP「どこどこad」がマイクロアドのSSPとRTB接続を開始
Geolocation Technology 、「どこどこJPマーケットプレイス」提供へ
アドサーバーのレポートでエリア情報・企業情報等を可視化!「ADmiral」と「どこどこJP」が接続
企業情報を判定する「どこどこJP」、マーケティングオートメーション「MAJIN」と連携
シャノンのマーケティングオートメーションと「どこどこJP」が連携 ウェブサイト訪問企業の特定可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5