MarkeZine(マーケジン)

記事種別

パーソナライズしたDMを発送可能に 「b→dash」が「Print of Things」と連携

2018/09/06 11:45

 フロムスクラッチが開発・提供するデータマーティングプラットフォーム「b→dash」は、goof(グーフ)のダイレクトメッセージプラットフォーム「Print of Things」との連携を開始した。

 同連携により、「b→dash」導入企業は、「b→dash」で分析・抽出したセグメントに対して、メルマガなどのデジタルなアプローチだけでなく、DMなどによるアナログなアプローチも実施できるようになった。

連携イメージ
連携イメージ

 ソリューションがオムニチャネル化されたことで、多様なクリエイティブでマーケティング施策を打つことが可能になる。Eメール等のデジタル・コミュニケーションを好む人にはオンラインでのコミュニケーションを用い、ハガキ等のコミュニケーションを好むユーザーにはアナログな手段を用いることで、CV数やCVR、売上金額や購買率などの向上が見込める。

【関連記事】
フロムスクラッチ、ビッグデータの処理を安定させる基幹技術を開発し「b→dash」を強化
CTCとフロムスクラッチが協業 デジタル・データマーケティングを推進
西井敏恭氏、フロムスクラッチのChief Innovation Officerに就任
タカラトミー、マーケティングデータ基盤に「b→dash」を採用 One to Oneの施策を強化
デジタル×アナログでパーソナライズドDMが可能に ファインドスターとグーフ、「Re;p」をリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5