SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

パーソナライズしたDMを発送可能に 「b→dash」が「Print of Things」と連携

 フロムスクラッチが開発・提供するデータマーティングプラットフォーム「b→dash」は、goof(グーフ)のダイレクトメッセージプラットフォーム「Print of Things」との連携を開始した。

 同連携により、「b→dash」導入企業は、「b→dash」で分析・抽出したセグメントに対して、メルマガなどのデジタルなアプローチだけでなく、DMなどによるアナログなアプローチも実施できるようになった。

連携イメージ
連携イメージ

 ソリューションがオムニチャネル化されたことで、多様なクリエイティブでマーケティング施策を打つことが可能になる。Eメール等のデジタル・コミュニケーションを好む人にはオンラインでのコミュニケーションを用い、ハガキ等のコミュニケーションを好むユーザーにはアナログな手段を用いることで、CV数やCVR、売上金額や購買率などの向上が見込める。

【関連記事】
フロムスクラッチ、ビッグデータの処理を安定させる基幹技術を開発し「b→dash」を強化
CTCとフロムスクラッチが協業 デジタル・データマーケティングを推進
西井敏恭氏、フロムスクラッチのChief Innovation Officerに就任
タカラトミー、マーケティングデータ基盤に「b→dash」を採用 One to Oneの施策を強化
デジタル×アナログでパーソナライズドDMが可能に ファインドスターとグーフ、「Re;p」をリリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング