SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

COUPE MANAGEMENT、「SHOWROOM」「ミクチャ」など6つのライブ配信サービスと連携

 ライブ配信を行う「ライバー」やインスタグラマーなどSNSのインフルエンサーをマネジメントするCOUPE MANAGEMENT(クープ マネジメント、以下、Coupe)は9月27日、ライブ配信サービスを提供する6社とオーガナイザー契約を締結した。

提携を結んだライブ配信サービス

 今回Coupeは、ユーザー数4,000万人超、世界9ヵ国に展開中のライブ配信アプリ「17 Live(イチナナライブ)」を提供する17Media Japanをはじめ、「OPENREC.tv(オープンレックティービー)」を提供するCyberZ、「SHOWROOM」を展開するSHOWROOM、「Pococha Live(ポコチャ)」を提供するディー・エヌ・エー、「MixChannel(ミックスチャンネル)」を提供するDonuts、そして「LINE LIVE」を提供するLINEの計6社と提携した。

 これにより同社は、各ライブ配信サービスと連携し、国内におけるライバーマネジメントプロダクションのハブとして事業を展開することが可能になった。また今後、提携企業各社に同社所属のライバーをアサインしながら、各ライブ配信アプリ内でのオリジナルイベントの企画・開催などを検討していく。

 同社は加えて、今回の取り組みにともない「ライバーマネジメント部」を発足。新たなライバーの発掘を進めるとともに、企業向けにライバーの活用ノウハウの伝授やキャスティングなども行っていく。

【関連記事】
RIZAP、ライブコマースに参入 メルカリのライブ配信機能を活用
ライブ配信の拡散と編集が可能に!電通PRとCandee、ライブ動画領域のソリューションを共同開発
ライブ配信・視聴のピーク時間帯の傾向は?「数字で見るLINE LIVEの2017年」公開
メルカリ、法人向けにライブ配信機能を開放 ネスレ日本など11社が参画
Instagram、ライブ動画にゲストを追加できる機能を導入 動画を視聴中のユーザー1名が参加可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/09/28 15:45 https://markezine.jp/article/detail/29334

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング