MarkeZine(マーケジン)

記事種別

セプテーニが「TikTok LAB」を設立 運用型広告における効果的なクリエイティブを研究

2018/10/17 12:30

 セプテーニは、若年層を中心に人気を集めているスマートフォン向けショートムービーアプリ「TikTok」における運用型広告の先行テスト配信を開始した。

 TikTokアプリは、撮影した動画を多様なフィルターや効果、ユニークな音楽を活用して編集し、約15秒のオリジナルビデオとして友達にシェアすることができるというもの。

 日本においては、2018年10月よりTikTok運用型広告枠のテスト配信が実施されており、これに合わせ、セプテーニでは先行してテスト配信を開始した。

 また同社は、今後の本格運用に向けて、TikTok専門のクリエイティブ研究チーム「TikTok LAB」を設立。TikTokの運用型広告における効果の高いクリエイティブを研究し、そのノウハウを貯めることで、広告効果の最大化を図っていく。

【関連記事】
ベクトルが「Tik Tok」の新広告パートナーに/日本市場に合った広告販売を支援
Tik Tokがmusical.lyと統合!動画制作機能を拡充し、新たなアプリとしてグローバル展開へ
10代の「Tik Tok」認知率は7割越え/YouTube広告への印象に変化【ジャストシステム調査】
CCI、若年層に人気のショートムービーアプリ「Tik Tok」の広告パートナーに
10代女子に流行中?「Tik Tok」の人気クリエイターを活用したプロモーションプランが登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5