MarkeZine(マーケジン)

記事種別

マイクロアド、モメンタムと連携しSSPのアドフラウド対策を強化 「飛ばし裏広告」の自動検知が可能に

2018/10/19 08:00

 マイクロアドは10月18日、SSP「MicroAd COMPASS」において、モメンタムが提供するアドフラウド対策ソリューション「Black Heron(ブラックヘロン)」を導入。「飛ばし裏広告」と類型されるアドフラウドの検知を開始した。

 「Black Heron」は、インターネット広告の取引をモニタリングし、不正広告を自動で検知するソリューション。アドフラウドを排除した安全な広告配信を実現する。

 一方「飛ばし裏広告」とは、まとめサイトをはじめとする特定のサイトにおいて、第三者のアダルトサイトなどから強制的にユーザーを遷移させる広告のことを指す。アクセス数を増加させ、不正に広告収益を獲得するアドフラウドの手法のひとつだ。

 今回の取り組みによって、同社のSSPを利用する広告主やDSP事業者は、不正に広告費を搾取するサイトへの広告配信リスクを軽減できるようになった。

【関連記事】
ドメインやURLを詐称するサイトをリアルタイムに検知!マイクロアドのSSPサービスに新機能が追加
マイクロアド、「BrandSAFE list」の提供を開始 ブランドセーフティーの取り組みを強化
IPアドレスでターゲティングできるDSP「どこどこad」がマイクロアドのSSPとRTB接続を開始
マイクロアドのSSP「MicroAd COMPASS」、強制リダイレクト広告の検知対策をスタート
マイクロアド、ソフトブレーン・フィールドと業務提携~O2Oマーケティング支援事業をスタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5