MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ブランド毀損リスクをページ単位で回避!Momentum、Supershipと動画広告メニューを開発

2018/10/22 13:00

 MomentumとSupershipは、Supershipが提供する動画広告配信プラットフォーム「AppVador(アップベイダー)」において、デジタル動画ブランディング広告メニュー「Transparent Safety View」を共同で開発し、提供を開始した。

 Momentumは、日本語に特化した言語解析技術を基盤に、デジタル広告業界の健全化に取り組むアドベリフィケーションカンパニー。アドフラウド対策やブランドセーフティにおいて世界最高水準の認定団体である「Trustworthy Accountability Group(TAG)」より日本で初めて認定を受け、さらに「Media Rating Council(MRC)」の認定を受けたパートナーとの連携によりビューアビリティ計測にも対応。全方位型でアドベリフィケーションソリューションの開発・提供を行っている。

 Transparent Safety Viewでは、Momentum独自の日本語解析技術により、ブランド毀損リスクのある日本語に特化したネガティブキーワードに加え、AppVadorの広告主に合わせてカスタマイズした強固なフィルタを活用し、サイト単位でなくページ単位でPre-bid(※)によるブランド毀損リスクを回避した動画広告配信を行うことができる。

 両社は今後、様々な企業と積極的に連携しながら、広告配信事業者のみならず、広告主に対してもアドベリフィケーションの取り組みを支援するサービスの開発・運営を行っていく。

(※)Pre-bid:広告表示時に掲出先の品質判定を行うのではなく、広告配信(入札)前に品質判定を行い、事前に入札の可否を判定する仕組みのこと。

【関連記事】
fluct、SSPにMomentumのアドフラウド対策プラグイン「Black Heron」を導入
Momentum、企業ごとにブランドセーフティのロジック作成可能に 富士通が約12%のリスクを削減
フルスピードの「ADMATRIX DSP」、Momentumと連携 ブランド保護を強化
Supership、マーケティング関連事業の核となるハイブリッド型DMP「Fortuna」をリリース
SupershipとKDDI中国が京東クラウドの戦略的パートナーに選出 共同での市場開拓などを目指す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5