SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アジア進出時のマーケティングを支援!フリークアウトグループ、新会社UltraFreakOutを設立

 フリークアウト・ホールディングスを中心とするフリークアウトグループは、企業のグローバル化を背景に、日本企業のアジア進出時のマーケティング、および海外企業の日本でのマーケティングを支援する「UltraFreakOut(日本名:ウルトラフリークアウト)」を設立した。

 また、海外マーケティングにおけるグローバル媒体の運用拠点として、マレーシアに「Rigoletto(日本名:リゴレット)」を設立。グローバルで総合的なマーケティングサポートを展開していく。

 フリークアウトグループは、現在アジア16ヵ国(日本・シンガポール・タイ・インドネシア・ベトナム・マレーシア・フィリピン・オーストラリア・中国・台湾・香港・インド・アラブ首長国連邦・トルコ・イラン・ロシア)において事業を展開しており、海外在住の社員数は、グループ連結・非連結含め300名(うち現地人社員280名)という体制だ。

 アジアを中心にグローバル16ヵ国に現地ローカル社員がいる強みを活かし、自社プロダクトのみならず、現地媒体やインフルエンサーなどの買い付けを開始し、さらにクリエイティブの制作から翻訳サポート、現地ビジネスパートナー企業の紹介等、幅広く対応していく。

 また、新設のRigolettoを通じて、グローバル媒体の運用へもサポート範囲を拡張することで、日本企業のアジア進出時のグローバルで総合的なマーケティングサポートを実現していく。

【新設法人の概要】
商号(日本語表記):ウルトラフリークアウト株式会社
所在地:東京都港区六本木6-3-1 六本木ヒルズ クロスポイント
代表者名:代表取締役 安倉 知弘
事業内容:クロスボーダーマーケティング事業

【関連記事】
ユーザーログを活用した広告配信が可能に 「アドエビス」がフリークアウトのプラットフォームと連携を開始
フリークアウトの「Red」、クラシルとLOCARIへの広告配信可能に
Datorama、フリークアウトのDSP「Red」と連携 広告配信データを自動取り込み
媒体社の広告収益最大化を一気通貫でサポート!フリークアウトが新商品をリリース
フリークアウト、ベトナム、マレーシア、フィリピンに子会社設立 東南アジア5ヵ国でネイティブ広告も展開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/10/29 16:30 https://markezine.jp/article/detail/29590

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング