MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ベクトル、みんなのタクシー保有の車両約1万台でサイネージ広告事業を展開

2018/11/08 18:00

 みんなのタクシーとベクトルは、タクシー車両における後部座席IoTサイネージ事業に関するパートナー意向確認書を締結した。

 みんなのタクシーは、都内タクシー会社5社(グリーンキャブ・国際自動車・寿交通・大和自動車交通・チェッカーキャブ)と、ソニーおよびソニーペイメントサービスの合弁企業。同社は、タクシーの配車サービスや決済代行サービス、後部座席広告事業の2018年度中の提供を予定している。

 今回の意向確認書の締結により、みんなのタクシーに参画するタクシー会社の後部座席IoTサイネージ事業をベクトルが担当。新型IoTサイネージ端末設置、メディア運営、広告枠販売のサービス提供を行う。また、各セールスパートナーおよびメディアとの連携により、独自の広告メニューの展開・販売を通じて、タクシーサイネージネットワークを創出していく。

【関連記事】
タクシーを動画広告ネットワークに、日本交通とフリークアウトが合弁会社設立
「全国タクシー」と博報堂等、タクシークラウド広告サービス「CM視聴クーポン」の実証実験を開始
ベクトルが「TikTok」の新広告パートナーに/日本市場に合った広告販売を支援
ソウルドアウト、ベクトルと包括的業務提携 地方拠点におけるPR領域のサービス展開が目的
ベクトルとW TOKYOが業務提携~東京ガールズコレクション公式メディアの共同運営で女性マーケを支援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5