SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ヤフーの広告取引プラットフォーム、Amazon Publisher Servicesとの接続を開始

 ヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)の広告取引プラットフォーム「Yahoo!アドエクスチェンジ」は、Amazon Publisher Services(APS)の「Transparent Ad Marketplace」と接続し、サーバー・トゥー・サーバーのヘッダービディングを用いた広告配信に対応したことを発表した。

 ヘッダービディングは、運営する媒体に広告が配信される前に、公平な広告の入札競争(広告掲載価格の比較)を可能にし、媒体社の収益改善が期待できるソリューション。本取り組みにより、「Transparent Ad Marketplace」を導入する媒体社は、Yahoo! JAPANからの広告配信をヘッダービディングを用いて取り引きすることができるようになる。広告リクエストが増加するため、さらなる収益性の向上が見込める。

【関連記事】
サイバー・バズ、ヤフーの新プラットフォームのパートナー企業に/インフルエンサーの活動を支援
ヤフーが新プラットフォームを開設/インフルエンサーの動画コンテンツをYahoo! JAPAN上に掲載
ヤフー、企業DB・IPアドレスと連携した「BtoBターゲティング広告」を提供開始
ヤフー、保有するビッグデータを活用した実証実験を開始 ユーザーへの便益創出&企業の課題解決へ
ヤマト運輸とYahoo! JAPANが連携 ヤフーのアプリで宅配便の配送予定を通知

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング