MarkeZine(マーケジン)

記事種別

楽天、「次世代スマートスタジアム」実現に向けた5G実証実験を実施/ドローンがサービス提供する時代へ

2018/11/16 11:00

 楽天グループの楽天モバイルネットワークは、2018年11月15日に宮城県仙台市にある楽天生命パーク宮城にて、第5世代移動通信方式(以下、5G)ネットワーク導入によってもたらされる「次世代のスマートスタジアム」の実現に向けた実証実験を実施した。

 「スマートスタジアム」とは、先進的なIT技術の活用によってスポーツ観戦において新たな体験を創出する構想。アプリによる飲食物注文の簡潔化や、チケットレス化などを通じた利便性の向上、VRによる遠隔ユーザーへの臨場感あふれる映像配信など、国内外のスタジアムでも導入が進んでいる。

 楽天モバイルネットワークでは、5Gネットワークを活用し、楽天の様々なサービスや技術を用いた、より魅力的なスポーツ観戦体験を創出することを将来的な5Gネットワークの用途の一つに位置づけている。

 本実験は、ノキアソリューションズ&ネットワークス、インテルと共同で実施。内容としては、1)自動配送ロボットの遠隔操作および映像での本人確認による配送、2)ドローンによる撮影映像を用いたスタジアムでのユーザー認証、3)スタジアム内の模様を360度の8K VRにて配信するというものだ。

「自動配送ロボットの遠隔操作」実証実験の様子
「自動配送ロボットの遠隔操作」実証実験の様子

 本実験では、リアルタイムでスムーズな遠隔操作、また高精細な映像による本人確認などの遠隔管理ができることを確認した。将来的に、スタジアム内で注文した商品の配送や、ラストワンマイルにおける配送ロボットの実用化等が期待できる結果となった。

「ドローンを用いたユーザー認証」実証実験の様子
「ドローンを用いたユーザー認証」実証実験の様子

 本実験では、「楽天ドローン」が保有するドローンから撮影した映像を5Gネットワーク経由で伝送し、スタジアム内の人物特定等が実施できることを確認した。スタジアムでのエンターテインメントや、特定の人物への物の配送およびサービス提供等への活用が期待できる。

「360度8K VRの映像配信」実証実験の様子
「360度8K VRの映像配信」実証実験の様子

 本実験では、5Gの特徴である高速大容量通信を用いて、360度カメラで撮影したスタジアム内の8K VR映像データを伝送し、会場および会場外にて、臨場感あふれる観戦ができることを確認した。会場で観戦できない遠隔地からでも、リアルタイムで臨場感あふれる観戦が可能となるサービスの提供が見込める。

【関連記事】
快適な搭乗手続きの実現へ!JAL・KDDI・KDDI総研、5Gを用いた空港サービスの実証実験を開始
ジャルパック、楽天トラベルがNPSで部門別1位を獲得/旅行の品質をユーザーは重視【NTTコム調査】
KDDIと楽天が提携 決済・物流・通信ネットワーク分野でサービス競争を促進
楽天と西友、「楽天西友ネットスーパー」をグランドオープン!配達時間指定にも対応
楽天インサイト、楽天IDを活用した調査ソリューション「イノベーターマーケティング」の提供を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5