MarkeZine(マーケジン)

記事種別

AIを活用したマーケティング支援を行うWACULがリコーと協業 中小企業のデジタル変革支援を加速へ

2018/12/12 16:45

 デジタルマーケティングの自動化を推進するWACUL(ワカル)は、事業会社を中心とした5社および金融機関2行から総額5.6億円を調達。また、これにともない、同ラウンドのリードインベスターであるリコーと協業契約を結んだ。

 WACULはこれまで、デジタルマーケティング領域での課題を抱えている中小企業を中心に、Webサイトにおける顧客獲得最大化のためのUI/UX改善提案を行うツール「AIアナリスト」を提供してきた。

 今回の取り組みを通して同社は、同ツールを軸としながら、「デジタルマーケティングの自動化範囲の拡大」「ケイパビリティの流動化」「届け方の多様化」の3軸で、同社の掲げるビジョン「テクノロジーでビジネスの相棒を一人一人に」の実現を目指す。

 また、リコーとの協業によって、リコーが保有する中小企業向けソリューションおよび顧客リーチを活用した中小企業向けのデジタルトランスフォーメーション支援を加速。加えて、マイナビ・TISの両社とも連携し、各社の保有する顧客およびソリューションと、親和性の高いプロダクトの共同開発を行っていく。

【関連記事】
WACULの「AIアナリスト」に新機能 Web広告で獲得した資料請求などの受注率が分析可能に
SEOで狙うべき検索キーワードを自動で提案!WACUL、「AIアナリスト」に新機能搭載
WACULの「AIアナリスト」、「異常検知分析」機能を追加 CVに影響及ぼす異常を発見
ヒトクセ、リコーと協業し、VR・AI技術を活用した「360°バナー広告」事業を開始
リコーとマイクロソフト、「オフィス復興支援パック」を提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5