MarkeZine(マーケジン)

記事種別

Instagramのハッシュタグ利用状況を分析!トライバルメディアハウス、「#Finder」を提供

2018/12/19 16:30

 トライバルメディアハウスは、Instagramユーザーのハッシュタグ利用状況を把握・分析するサービス「#Finder(ハッシュタグファインダー)」の提供を開始した。

 Instagramには様々な商品・サービスの情報が投稿され、ユーザーの4人に1人がハッシュタグ検索で情報を収集している。一方、企業やブランドの担当者は、ユーザーがどんなハッシュタグをどのように活用しているのかを、目視でしか確認・分析できない。同社はこうした状況に着目し、同サービスの提供に至った。

「#ランニング」で収集・分析したレポートのサンプル(タップして拡大)
「#ランニング」で収集・分析したレポートのサンプル(タップして拡大)

 同サービスでは、対象のハッシュタグについて、1万件分を収集・分析した上でレポートを作成。これにより、自社のサービスやブランド、商品がユーザーからどのように語られているのかを把握できる。また、対象のハッシュタグと相性の良いハッシュタグを発見し、SNS運用に役立てられる。

 さらに、市場や時事ワードなどのハッシュタグから、キャンペーン企画や設計のヒントを得たり、競合のブランドや商品、キャンペーンのハッシュタグを分析したりすることも可能。企業やブランドの担当者は、マーケティング戦略や、多様なデジタルコミュニケーション施策の企画・立案・実施に利用できる。

【関連記事】
トライバルメディアハウス、ファンイベント支援ツール「Co-meeet」リリース
イベントきっかけに友だち獲得 SnSnapとトライバル、LINE活用した新サービスをリリース
トライバルメディアハウス、人工知能活用したカスタマーサポート行うソリューションの提供開始
トライバルメディアハウス、LINE ビジネスコネクトを通じたカスタマーサポートサービスの提供を開始
トライバルメディアハウス、サマーソニックの「オーディオテクニカ」ブースのVR映像をプロデュース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5