SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第73号(2022年1月号)
特集「2022年の消費者インサイト」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ビービットとクアルトリクスがパートナーシップを締結 UX改善におけるデータ活用サイクルの高速化へ

 ビービットは、クアルトリクスとパートナーシップを締結した。

 人々のあらゆる行動がデータ化できるようになりつつある現在、顧客接点において収集したデータを活用し、UXを改善することが求められている。今回の提携によって両社は、このサイクルの高速化を支援する。

 ビービットは、UXイノベーションへのコンサルティングサービスと、モーメント分析クラウド「USERGRAM」を通じて、企業のUXデザイン支援をしている。その際、NPSに代表されるユーザーからの評価について、現状認識と施策実施後の効果検証が欠かせない。そこで、クアルトリクスのサービスを活用し、この双方を効率的に実施していく。

 これにより、UX改善におけるデータ活用のサイクルの高速化が可能となり、デジタルトランスフォーメーションの加速が実現する。

 また、日本のマーケットでは、UXを丁寧にデザインすることの重要性が十分に理解されているとは言い難い。そのため両社は、共催セミナーなどの共同マーケティングを通して、UXデザインの果たす役割について啓蒙し、UXのマーケットを盛り上げていく。

【関連記事】
ANA、クアルトリクス提供のCXソリューションを導入 顧客の声をリアルタイムで共有することが可能に
ビービット、AI×行動データを活用した「モーメント分析」の解説セミナーを開催!フェリシモの実践例も
ビービット、「ユーザグラム」にディスカッション機能を実装 施策の効果共有やチーム内での議論が可能に
ビービット、「ユーザグラム」のリブランディングを発表 モーメント分析に特化しロゴやUIも刷新
ビービット、デジタル行動観察ツール「ユーザグラム」にページの貢献度判定とボリューム分析機能を追加

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2018/12/21 09:00 https://markezine.jp/article/detail/30022

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング