MarkeZine(マーケジン)

記事種別

LINEとエムスリー、新会社LINEヘルスケアを設立 2019年中に遠隔健康医療相談サービスを開始へ

2019/01/08 17:45

 LINEとエムスリーは、オンライン医療事業を目的とした共同出資による新会社「LINEヘルスケア」を設立した。

 LINEは、コミュニケーションアプリ「LINE」を入り口に、生活のすべてが完結する「スマートポータル」の実現を推進している。またエムスリーは、医療従事者専門サイト「m3.com」を運営し、製薬業界を中心にマーケティング支援や治験支援を展開している。

 新会社では、「LINE」の国内月間利用者数7,800万人のユーザーベースに加え、「m3.com」における27万人以上の医師会員と16万人以上の薬剤師の会員基盤を活用する。また、エムスリーグループが一般生活者向けのソリューション事業で培った、医療分野における知見やノウハウを活かし、「LINE」を利用した医療に関するQ&Aやオンライン診療をはじめとするオンライン医療事業を展開していく。

 同社では2019年中に、遠隔健康医療相談サービスの開始を予定しているほか、法整備の進展に応じて、「m3.com」の薬剤師会員基盤を活用した処方薬の宅配サービスなども検討していく。

 将来的には、病院での待ち時間の解消や患者の日常生活における実態を把握した上での医療の実現など、医療業界の課題解決に向けたサービスの提供を目指す。

【関連記事】
10代~20代女性の半数以上が毎日「LINE」を使っている【モバイル社会研究所調査】
ネットの利用環境、女性の約6割がスマホのみ タブレットも増加傾向【LINE調査】
LINEがCyberACE、GMOアドパートナーズ、ソウルドアウトと戦略的パートナーシップ契約を締結
LINEが新サービス「SHOPPING GO」を発表/導入店舗のオムニチャネル化を推進
LINE、スターバックスと業務提携を締結 デジタル領域におけるイノベーションを加速化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5