SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ソニーネットワークコミュニケーションズとベクトル、AIを活用したマーケサービスの新会社を設立へ

 ソニーネットワークコミュニケーションズとベクトルは、AIを活用したマーケティングサービスの事業準備会社を共同出資により設立することで合意し、合弁契約を締結した。

 マーケティング領域においては、データソースの急増にともない、AIを活用したデータマーケティングの高度化が進んでいる。AIやIoTが成長に寄与することにより、その市場規模は2021年に600億円を超えると予想される。また、政府がAI活用に関する基本7原則の指針をまとめるなど、AI導入の本格化に向けて整備が進む中、マーケティング事業にもAIを取り入れていくのがトレンドとなっている。

 新会社では、ソニーネットワークコミュニケーションズのAI技術を活用したサービス事業における知見と、ベクトルグループのマーケティング戦略構築力を組み合わせることで、企業のマーケティング活動を最適化し、効果の最大化を図っていく。

【関連記事】
ベクトル、みんなのタクシー保有の車両約1万台でサイネージ広告事業を展開
ベクトルが「TikTok」の新広告パートナーに/日本市場に合った広告販売を支援
ソウルドアウト、ベクトルと包括的業務提携 地方拠点におけるPR領域のサービス展開が目的
ベクトルとW TOKYOが業務提携~東京ガールズコレクション公式メディアの共同運営で女性マーケを支援
ベクトル、「新浪」「微博」の日本総代理と戦略パートナー契約を締結

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/01/16 11:00 https://markezine.jp/article/detail/30137

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング