MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ソニーネットワークコミュニケーションズとベクトル、AIを活用したマーケサービスの新会社を設立へ

2019/01/16 11:00

 ソニーネットワークコミュニケーションズとベクトルは、AIを活用したマーケティングサービスの事業準備会社を共同出資により設立することで合意し、合弁契約を締結した。

 マーケティング領域においては、データソースの急増にともない、AIを活用したデータマーケティングの高度化が進んでいる。AIやIoTが成長に寄与することにより、その市場規模は2021年に600億円を超えると予想される。また、政府がAI活用に関する基本7原則の指針をまとめるなど、AI導入の本格化に向けて整備が進む中、マーケティング事業にもAIを取り入れていくのがトレンドとなっている。

 新会社では、ソニーネットワークコミュニケーションズのAI技術を活用したサービス事業における知見と、ベクトルグループのマーケティング戦略構築力を組み合わせることで、企業のマーケティング活動を最適化し、効果の最大化を図っていく。

【関連記事】
ベクトル、みんなのタクシー保有の車両約1万台でサイネージ広告事業を展開
ベクトルが「TikTok」の新広告パートナーに/日本市場に合った広告販売を支援
ソウルドアウト、ベクトルと包括的業務提携 地方拠点におけるPR領域のサービス展開が目的
ベクトルとW TOKYOが業務提携~東京ガールズコレクション公式メディアの共同運営で女性マーケを支援
ベクトル、「新浪」「微博」の日本総代理と戦略パートナー契約を締結

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5