MarkeZine(マーケジン)

記事種別

フリークアウトグループ、シンガポールのSpice Lab買収へ 東南アジアにおけるサービスを拡大

2019/01/17 07:00

 フリークアウト・ホールディングスは、同社子会社のFreakOutを通して、ドリコムより、タイ・ベトナムで女性メディア「Spice」を運営するシンガポールのSpice Labを買収・子会社化する。同買収は、2019年2月28日までに完了予定となっている。

 「Spice」は、月間約2,000万PV、ソーシャルアカウントでは約250万フォロワーを有する女性向けオンラインメディア。同メディアはこれまで、200を超える国内外の大手コスメブランド・ファッションブランドを中心に、動画やインフルエンサーを用いたコンテンツマーケティングソリューションを提供してきた。

 FreakOutは、2017年末よりSpice Labと資本業務提携を締結。「Spice」の広告商品における独占販売権を取得し、両社共同で事業を運営してきた。こうした背景のもと両社は、より一層関係性を強化し更なる成長を実現すべく、今回の買収・子会社化に至った。

 フリークアウトグループは、今回の買収を通じて、ネイティブアドネットワーク事業・トレーディングデスク事業に加え、独自のメディアソリューションを拡充。ソリューションに特化したノウハウを持つ人材を獲得していく。これによって、東南アジア市場におけるサービス展開をさらに拡大していく考えだ。

 また、同社グループ内の各国各社が連携することで、それぞれが有するリソース・ノウハウ・テクノロジーを最適な形で最大限に活用し、東南アジアにおける女性向けコンシューマーマーケティングの強化を図る。

【関連記事】
フリークアウト・ホールディングス、Playwireを買収 アジア&欧米のクロスボーダー事業を展開へ
フリークアウト・ホールディングスが伊藤忠商事と資本業務提携 小売店のデータマーケ分野に進出へ
離脱ユーザーに事前アプローチ!フリークアウト、アプリエンゲージメントツール「LayApp」リリース
アジア進出時のマーケティングを支援!フリークアウトグループ、新会社UltraFreakOutを設立
ユーザーログを活用した広告配信が可能に 「アドエビス」がフリークアウトのプラットフォームと連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5