MarkeZine(マーケジン)

記事種別

東急エージェンシー、ジオロジックと位置情報を活用した「広告配信プラットフォーム」を開発・提供へ

2019/02/21 11:00

 東急エージェンシーは、ジオロジックと位置情報を活用した広告配信プラットフォーム「Location Finder(ロケーションファインダー)」を共同開発し、提供を開始した。

 Location Finderは、ジオロジックの保有する位置情報データを基に、属性データ・興味関心データなどの外部データを掛け合わせて自店舗商圏内を分析。その結果を基に、広告キャンペーンの作成から、広告配信までをワンストップで行うことができる。

「Location Finder」イメージ
「Location Finder」イメージ

 東急エージェンシーは今後、OOH/交通広告をはじめとした様々な既存メディアとの連携を強化することで、企業と生活者の、より密接且つタイムリーなコミュニケーションに貢献するソリューション開発に取り組んでいく。

【関連記事】
ADK、ジェイアール東日本企画、東急エージェンシーが「データマーケ領域」でパートナーシップ締結へ
位置情報広告配信システム・位置情報DMPの共同開発へ 東急エージェンシー、ジオロジックへ出資
東急エージェンシー、O2O×ジオターゲティング広告の連携を強化した新サービスをリリース
シナラ、同社広告配信サービスにおける位置情報データを拡張 携帯キャリアを横断した配信が可能に
DAC、ブログウォッチャーと広告配信サービスを開始 スマートデバイスアプリの位置情報データを活用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5