MarkeZine(マーケジン)

記事種別

シャノン、SMPに企業管理機能を追加 非認知層と既存顧客をMA上で管理可能に

2019/02/26 17:30

 シャノンは、マーケティングオートメーション「SHANON MARKETING PLATFORM(以下、SMP)」に企業管理機能を追加した。これにより、非認知層と既存顧客をマーケティングオートメーション上で管理できる、フルファネルマーケティングが実現する。

企業管理機能のイメージ図
企業管理機能のイメージ図

 同社はSMPを通じて、デジタルとアナログを組み合わせたマーケティングを支援し、リード情報を獲得した認知フェーズから、購入フェーズまでの管理を可能にすることで、成果の向上を後押ししている。

 一方、リード情報を持たない非認知フェーズにおいては、限られた予算で認知を拡大し続けるのが難しいという課題が存在した。また既存顧客については、複数のチャネルから随時獲得する新しいデータを新規顧客と既存顧客に分けてマーケティングを行うのが困難だった。

 加えて、BtoB企業の多くは、「高額なTVCMは難しい」「必要な認知拡大に対して展示会の数が足りない」「電話やDMを単発で行っても効果が見えない」といった課題を抱えていた。

 こうした問題を解決するため、同社は、SMPに企業管理機能を追加。同機能により、非認知層に対する施策を一元管理し、組み合わせの効果を可視化。さらに、独自のマッチングエンジンが新規顧客と既存顧客をリアルタイムに分類することで、展示会後の事後処理などに要する時間を短縮できる。

【関連記事】
シャノン、富士通コミュニケーションサービスと「SMPの導入・運用支援」において提携を開始
シャノン、Zendesk製品と連携 カスタマーサポート×マーケティングを実現
シャノン、BPO支援企業のSCSKサービスウェアと協業 BtoBマーケティングの支援を強化
シャノン、コーポレートコミュニケ―ション支援企業のa2mediaと提携 サイト構築からMA導入を支援
シャノンのMA導入事業者に国から最大100万円の補助 IT導入補助金の対象に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5