SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アリババ、NBAとのパートナーシップを拡大 試合ハイライトなどを同社傘下のプラットフォーム上で配信へ

 NBA Chinaとアリババグループは、両社のパートナーシップを拡大し、NBAの製品や大会動画、試合ハイライトなどのコンテンツをアリババのプラットフォーム上で配信することを発表した。

 今回のパートナーシップ拡大は、企業のデジタル変革加速を目的とした総合的なソリューションを提供するアリババの戦略的パートナーシッププログラム「A100」の一環として実施される。これによって、中国の約7億人が利用するアリババ傘下のプラットフォーム「天猫」「タオバオ」「Youku」「UC」などでは、新たに「NBAセクション」が開設される見込みだ。

 同セクションでは、NBA関連の製品が購入できるほか、試合ハイライトやクラシックゲーム、オリジナル番組などのビデオコンテンツが視聴可能。加えて、NBAの最新トレンドやニュースを、ショートビデオやインフルエンサーによるライブストリーミングなど様々な手段を用いることにより、インタラクティブ形式で提供する。

 NBAとアリババは今後、製品やブランドの宣伝を目的としたマーケティングソリューションをビジネスパートナーに向けて提供していく。

【関連記事】
The Trade Desk、バイドゥ、アリババ、テンセントのメディアと連携!中国市場へリーチ可能に
フジテレビ、アリババ傘下の動画配信プラットフォーム「YOUKU」と戦略パートナーシップを締結
アリババグループとBMWがIoTで提携 「車の自動販売機」も投入へ
独自コンテンツを「TikTok」などで配信!中国ByteDanceが米NBAとパートナーシップを締結
NBAチームのオーランド・マジック、SASのソリューションを導入~全チャネルのデータ統合進める

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/03/12 07:15 https://markezine.jp/article/detail/30591

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング