MarkeZine(マーケジン)

記事種別

オールアバウト、複数メディアが連携してコンテンツマーケを設計・実施する取り組みを開始

2019/04/25 13:30

 オールアバウトは、コンテンツマーケティングプラットフォーム「All About PrimeAd」に参画する複数のパブリッシャーが共同でコンテンツマーケティングを実施する「メディアオーケストレーション」を開始した。

 コンテンツマーケティングの影響力を最大化させるには、複数のメディアで横断的なプロモーションを展開することが望ましい。しかし、現状はメディア間の連携が弱いため、統一化された広告効果の測定が難しい。メディア選定やコンテンツ設計においても、課題が散見される。

「メディアオーケストレーション」のイメージ
「メディアオーケストレーション」のイメージ

 「メディアオーケストレーション」では、複数のパブリッシャーが連携し、商品やサービスの特性に応じて、メディアの組み合わせからコンテンツ案までのコミュニケーション全体を設計する。

 また同社は、取り組みの第一弾として、子育て中の女性をターゲットにした企業の商品・サービスを対象とした「All About PrimeAd 子育てママパッケージ」を提供。同パッケージでは、複数のメディアを組み合わせたコミュニケーションプランが提示され、各メディアによってプランニング・制作されたコンテンツが、「All About PrimeAd」が提携する約60のメディアへ配信可能な「All About PrimeAd ブースト配信」を通じて、子育て中の女性の約6割(※)へ届けられる。

※総務省の統計データに対し、「All About PrimeAd」に参画するメディアが保有するcookieデータの割合

 なお、同パッケージの配信レポートには、コンテンツに接触した読者の属性情報や趣味嗜好の分析に加え、PVや読了率など複数の指標を提示する「All About Reporting」が採用されており、統一指標による効果測定が可能だ。

 同社は取り組みを通じて培ったナレッジを「All About PrimeAd」に参画する提携メディアにも共有し、各提携メディアが独自に「メディアオーケストレーション」を展開できる状態を目指していく。

【関連記事】
オールアバウト、パブリッシャーの広告配信を支援する「プライムアド ブースト配信」を提供
300社以上の広告主とデータ連携!オールアバウト、英Armと共同でメディア向け新サービスをリリース
オールアバウトとNTTドコモが資本業務提携 メディア連携や広告商品の共同開発へ
オールアバウト、Web接客プラットフォーム「KARTE」と連携~オーディエンスデータの連携を実現
オールアバウト、インフィード型のネイティブアドネットワーク「All Aboutプライムアド」提供へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5