SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

インサイトコア、電通、D2C Rが協業を開始 最良な「OMO顧客購買体験」の実現を目指す

 インサイトコア、電通、D2C Rの三社は、小売流通・外食企業向けアプリのリテンションマーケティング領域において協業を開始した。

 インサイトコアと電通は、今回の協業以前より、OMO(Online Merges with Offline:オンラインとオフラインの融合)による購買体験最適化に対応するため、小売流通・外食産業のCRM領域において業務提携を実施。インサイトコアが開発・運営する店舗集客に特化したアプリCRMプラットフォームサービス「Insight Core(インサイトコア)」を活用した広告/コンテンツ/クーポン等の配信、オートメーション化されたターゲティング精度の高いPUSH配信、サブスクリプション型の割引定期券施策など、CRM施策の実現に取り組んできた。

 今回の協業を通して、D2C Rが提供するスマートフォン向け広告効果測定データ基盤「ART DMP」ともデータ連携することで、CRM施策の実施結果を高度に分析し、適切な指標を定めPDCAを回していくリテンションマーケティングを推進。小売流通・外食企業が運営する自社のスマートフォンアプリを通じた、最良な「OMO顧客購買体験」の実現を目指していく。

【関連記事】
エンターモーションと電通が業務提携/小売流通・外食産業のニューリテール戦略を支援
ウォルマート、世界の小売業No.1譲らず EC買収と店舗デジタル化で成長【デロイトトーマツ調査】
メーカーと連携し業績を最大化!ウィルベース、小売り向け販促推進プラットフォームの提供を開始
流通・小売り業界の課題をデジタルサイネージで解決!大日本印刷と米Krogerが共同研究を開始
CyberBull、コンビニなど小売店の「店頭サイネージ用動画コンテンツ」の制作を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/05/08 17:30 https://markezine.jp/article/detail/30993

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング