SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Yahoo!ショッピング、iOS版アプリ上の再認証に生体認証を導入 パスワードレスログインを推進

 ヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)は「Yahoo!ショッピング」のiOS版アプリ上で再認証を求められた際に、TouchIDやFaceIDといった生体認証を利用できる機能を導入した。再認証とは、長期間アプリを利用していなかった場合やYahoo! JAPAN カード情報などの個人情報にアクセスする場合に、本人確認のためにパスワードなどの認証を再度求められること。

Yahoo!ショッピング iOS版アプリでの生体認証設定
Yahoo!ショッピング iOS版アプリでの生体認証設定

 Yahoo! JAPANでは、利便性と安全性向上のため、パスワードを使わないログイン方法(パスワードレスログイン)の導入を推進している。2017年4月には、新規にYahoo! JAPAN IDを取得するユーザーに対して、スマートフォンのSMSやメールに送られる確認コードでログインできる機能を提供した。

 さらに、2018年5月には設定済みのパスワードを無効にして、同じく確認コードでログインできる機能の提供を開始、2018年10月にはAndroidスマートフォンのブラウザー上でのログインの生体認証対応など、順次パスワードレスログインの拡大を進めている。

 スマートフォンアプリは、利便性向上のためログイン情報をアプリ上に保存しており、ログアウトしてもパスワード入力不要でログインできる。さらに再認証が必要なシーンも少ないため、パスワード忘れにつながってしまっていることが多く、再認証時にパスワードがわからないといった状況を招いていた。

 今回、Yahoo! JAPANが提供するiOS版アプリにおいて初めて、「Yahoo!ショッピング」アプリにTouch IDやFace IDを使った再認証機能を導入し、アプリのさらなる利便性向上をはかる。さらに、パスワード無効化と合わせて利用することで、悪意のある第三者が不正アクセスを試みる代表的な手法「リスト型攻撃」を防ぐことが可能となり、Yahoo! JAPAN IDの安全性向上にもつながるという。

 現在、パスワードを使わないログイン方法の利用者は月間1,000万IDに到達。Yahoo! JAPANでは今後、対応するiOS版アプリを拡大するとともに、Android版アプリへの導入も進める予定だ。

【関連記事】
DMM.com証券が、eKYCを導入 ディープラーニングを用いた顔認証で本人確認業務をWEB完結化
ファミリーマートとパナソニック、IoT活用の実証実験店舗をオープン 顔認証決済やデータ利用検証
Mastercardとマイクロソフト、デジタル認証の利便性向上を目指し協力関係を締結
パスポートレス・財布レスも可能に JTBコーポレートセールス、次世代指認証システムを拡大
ヤフー、広告品質におけるスタンダードを策定 アドフラウドやブランドセーフティに対する指針示す

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/05/09 13:15 https://markezine.jp/article/detail/31006

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング