SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

【MarkeZine Day 大阪ニュース】BtoBコンテンツマーケの疑問を解消!精鋭3社が徹底議論

 MarkeZineが6月4日(火)に大阪で開催する「MarkeZine Day 2019 Summer Kansai」。17時45分からの特別講演「BtoBコンテンツマーケの疑問を解消!精鋭3社が明かす成果につながるテクニック」には、ベイジ、才流、クマベイスの3社が集結し、参加者からの疑問に答えながら、コンテンツマーケティングを企業利益へと直結させる方法を議論する。

 登壇者の3名は、講演の見どころを以下のように語っている。

 「BtoBマーケティングを追求すると必ず『良質なコンテンツ』の問題に行きつきますが、コンテンツの質を定量化することも、成果とコンテンツの因果関係を突き止めることも、非常に難しい現状があります。このように、明らかに大切だが定量的には測定しにくいコンテンツとマーケティングの関係について、自社や顧客支援の経験を踏まえて、皆様のお役に立てることをお話しできればと思います」(ベイジ・枌谷氏)

 「日本でコンテンツマーケティングが注目されてから、10年近くが経ち、多くの企業がコンテンツマーケティングに取り組んでいます。業界内には知見が蓄積し、便利なツールも増えていますが、成果を出すために大切な原理原則はいつの時代も変わりません。当日は、長年コンテンツマーケティングを実践・支援する中で見えてきた、『コンテンツ』にまつわる原理原則の考え方をお話できればと思います」(才流・栗原氏)

 「実はシンプルなBtoBマーケティング。手段と目的が入れ替わらないよう留意した上で、やるべきことを明確にすれば、グッと成果に近づきます。コンテンツマーケティングの視点で、明日から役立つBtoBマーケティングについて皆様にお伝えしたいと思います」(クマベイス・田中氏)

 当日は、参加者からのご質問を質問投稿・回答サービス「Slido」にて募集予定。聞いてみたいことを用意し、ぜひ会場に足を運んでほしい。

【開催概要】
名称:MarkeZine Day 2019 Summer Kansai
登壇セッション:BtoBコンテンツマーケの疑問を解消!精鋭3社が明かす成果につながるテクニック
日時:2019年6月4日(火) 17:45~18:30
会場:ブリーゼプラザ・小ホール(大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー7F)
参加費:無料(事前登録制)
スピーカー:株式会社ベイジ 代表/ナイル株式会社 UX戦略顧問 枌谷 力氏
      株式会社才流 代表取締役 栗原 康太氏
      株式会社クマベイス 代表取締役 CEO 田中 森士氏

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/05/17 08:30 https://markezine.jp/article/detail/31053

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング