SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ヤフーがテラデータの分析プラットフォーム「Teradata Vantage」を本格稼働

 日本テラデータは、ヤフーがアナリティクス・プラットフォーム「Teradata Vantage」によるデータ分析基盤を本番稼働したと発表した。

「NewSQL Engine」の機能
「NewSQL Engine」の機能

 これまでヤフーは、各種サービスのデータを「Teradata Database」に収集し、分析・活用してきた。今回、このシステムの拡張に合わせて、「Teradata Database」の後継製品である同プラットフォームのコアエンジン「NewSQL Engine」を活用したデータ分析基盤を構築。テラデータとの技術提携に基づき、同プラットフォーム発売前の事前検証にも参加した。

 ヤフーは、「『Teradata Vantage』を通じ、ヤフー全体のデータ利活用をさらに推進していきたい」としている。今後は「NewSQL Engine」で強化したアナリティクス機能について検証を重ねるとともに、他システムとの連携も行っていく予定だ。

【関連記事】
TISと日本テラデータ、ビッグデータ分析のコンサルティング・サービスで協業を開始。
テラデータ、ビッグデータ分析を試せる無償ソフトとトレーニングを提供
日本テラデータ、ビッグデータ分析を強力に支援する最新プラットフォーム「Teradata Active Enterprise Data Warehouse 6700」を販売開始
ヤフーがデータ分析基盤のTeradataを更改、スマホ対応強化
米アマゾン、テラデータなどを視察 IT協会、ビッグデータ戦略的ビジネス活用調査団を3月に実施

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/05/16 17:00 https://markezine.jp/article/detail/31077

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング