MarkeZine(マーケジン)

記事種別

「瞬間移動」を実現するxR型ソリューション「旅するトビラ」をキャドセンターがリリース

2019/07/02 11:45

 キャドセンターは、xR型ソリューション「旅するトビラ」をリリースする。ARとVRをミックスするxR技術を使い、現実世界とバーチャル世界をつないだ顧客体験を提供する。360°動画の中に入り込むことで、遠方や過去・未来へ、いつでも、どこからでも、移動が可能になるという。

 具体的には、iPadのカメラを通して画面上の現実空間にトビラが出現し、その向こうにVR空間が表示される。ユーザーはiPadを持ちながら前進し、画面内のトビラを通過することで360°動画の世界に入ることができる。

 iPadアプリはサーバと連動しており、管理画面から360°動画のアップロードや配信管理を行うことができる。キャドセンターは、3DCGを中心とした360°動画コンテンツの制作も受託する。

【関連記事】
360度画像を活用したプレスリリース配信が可能に PR TIMESとリコーが業務提携を開始
ヒトクセ、リコーと協業し、VR・AI技術を活用した「360°バナー広告」事業を開始
CyberZ、360度フルバーチャル撮影が可能なスタジオを新設
KDDIとnreal、XR技術を活用したスマートグラスの企画開発で戦略的提携
SHOWROOM、「バーチャルキャスト」とアカウント連携可能に 視聴者コメントがVR空間に出現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5