SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

トランスコスモス、運用型広告の配信においてモメンタムの「アドベリフィケーション対策ツール」を導入

 トランスコスモスは、DSPやアドネットワークなどの運用型広告の配信においてMomentum(以下、モメンタム)が提供するアドベリフィケーション対策ツール「HYTRA DASHBOARD(ハイトラ ダッシュボード)」を導入した。

 HYTRA DASHBOARDは、広告代理店向けに不適切・不正サイトのブラックリストを提供するツール。モメンタムが収集するデイリー約1億URLもの膨大なサイトを、日本語に特化した独自の言語解析技術をもった機械による解析と、専任オペレーターによる確認によってリアルタイムで更新されたブラックリストをダッシュボード形式で提供する。

 HYTRA DASHBOARDの導入により、トランスコスモスが提携する国内外の主要なアドプラットフォームに対し不適切・不正サイトのドメインリストをブラックリストとして適用することで、信頼性の高い広告配信環境を実現し、広告配信効果の改善をはかることが可能になる。

 またトランスコスモスは、デジタル広告業界の健全化を推進するプログラムとして、モメンタムが展開するパートナープログラム「ACP (Agency Certification Program)」のパートナー認定を取得。ACPを通じてHYTRA DASHBOARDが有するブラックリストを常に最新データへと更新するとともに、広告運用担当者が最新の対策情報を定期的にキャッチアップすることで、アドベリフィケーション対策の強化をはかっていく。

【関連記事】
トランスコスモスが「KARTE」導入支援の戦略パートナーに 運用エキスパート育成&専門チーム立ち上げ
トランスコスモスとSOOTH、視線分析で動画広告演出を最適化するメソッド「GAZE HACK」を提供
トランスコスモスとC Channel、インフルエンサー発掘プロジェクトを開始 特別広告メニューも販売
トランスコスモス、「Yext」の取扱を開始 オンライン上のブランド情報を一括管理&口コミも収集可能
トランスコスモスチャイナ、Alibabaデータバンク認証取得 リアル店舗でのユーザー行動データも活用

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/07/19 17:35 https://markezine.jp/article/detail/31569

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング