MarkeZine(マーケジン)

記事種別

元TOYO TIREの森国良征氏がBICPの執行役員に就任 新設される関西オフィス責任者を担当

2019/09/02 08:00

 ベストインクラスプロデューサーズ(以下、BICP)は、9月1日より関西エリアにおける企業のマーケティング活動支援強化を目的として、大阪・梅田に関西オフィスを開設し、営業を開始したことを明らかにした。

 関西オフィス開設にともない、森国良征氏が執行役員 関西オフィス責任者に就任する。森国良征氏は1998年に三洋電機に入社し、2012年からはパナソニックにてアジア市場開拓のコミュニケーション戦略立案などを担当したのち、2014年には東洋ゴム(現 TOYO TIRE)に入社し、2017年にブランドコミュニケーション部部長に就任。ブランディング活動の立ち上げ、機能強化に取り組んできた。

【関連記事】
データ活用戦略を推進!BICPがエクスチュア、DI.と合弁会社「ビーアイシーピー・データ」を設立
関西地方への訪日中国人観光客、4割が買い物目的【バイドゥ調査】
インテージ、消費財メーカーのデータ活用&意思決定を支援する「iTree」を4月から提供開始
デジタルガレージ、家電メーカー向けの広告効果測定ソリューションを提供へ GfKジャパンと協業
アプリックス、「Alexa」を利用した家電向けトータルIoTソリューションの発売へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5