SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

今日からはじめるアフィリエイトマーケティング実践講座

第7回 提携申請の承認作業(前編)

アフィリエイト・プログラムを開始するやいなや、ルーティンワークに入ってくるのが「提携申請を承認する」という作業です。提携サイトの実力や将来性を見極め、よい成果を導き出すには何が必要かを考えてみましょう。

提携申請の承認作業とは

まずは、提携申請と、その承認作業の流れを確認しておきましょう。

  1. アフィリエイト・プログラムの条件を見たサイトが、「この企業と提携したい」と思い「提携申請」ボタンをクリックする。 
  2. ECサイトの管理画面の「提携申請アフィリエイトサイト一覧」にそのサイトがリストアップされる。
  3. ECサイトの担当者が、リストアップされたサイトを訪れて内容を確認する。
  4. 特に問題がなければ「承認」ボタンを押して、提携を承認する。

このプロセスを経て提携関係が樹立されるわけですが、もちろん不承認、つまり提携申請を却下することもできます。例えばサイト内容がアダルトコンテンツを多く含んでいる場合などです。こうしたサイトと提携して自社のサイトや商品を紹介されると、逆に自社のブランドイメージを損なう恐れがあるからです。また、アダルトコンテンツや反社会的と思われるサイト以外にも、企業それぞれに「こういうサイトとは提携が難しい」というラインがあるでしょう。

企業ごとに異なる「どういうサイトと提携関係を結ぶか」という判断基準について、もう少し考えてみましょう。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
真の実力は、サイトをちらっと見ただけではわからない

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
今日からはじめるアフィリエイトマーケティング実践講座連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

和田 亜希子(ワダ アキコ)

1994年早稲田大学政治経済学部卒。住友銀行、ライコスジャパン(検索エンジン)、カレン(メールマーケ支援)を経て2001年独立。アフィリエイトASP「LinkShare」からの受託で、個人アフィリエイト支援業務やアフィリエイトコンテストの開催に携わり、またECサイトのアフィリエイト導入やアフィリエイト・リレーションシップ・マネジメント(ARM)にも従事している。1999年に立ち上げた日本で最初のアフィリエイト専門情報サイ...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2006/11/10 12:00 https://markezine.jp/article/detail/320

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング