SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

コンテンツマーケの実践・展望を学ぶ1日に!「CONTENT MARKETING DAY」開催

 日本SPセンターの「CONTENT MARKETING LAB」は、11月28日(木)、コンテンツマーケティングに特化した専門カンファレンス「CONTENT MARKETING DAY 2019@TOKYO」を開催する。

 基調講演には「CONTENT MARKETING LAB」Founderの渡邉一男氏が登壇。主に米国におけるコンテンツマーケティングの発展の歴史を振り返り、コンテンツマーケティングとはなにかを再確認するとともに、日本における今後の展望を語る。

 またBtoCトラックでは、楽天の越井大志氏とはてなの磯和太郎氏が、オウンドメディア戦略とブランディングをテーマに対談を行うほか、シャープ公式ツイッターの運営者である山本隆博氏が、「伝わらない時代にどう伝えるか。『半分、辞める』企業コミュニケーション。」と題したセッションを行う。

 さらにBtoBトラックには、パナソニックが提供する働き方改革支援サービスのマーケティング事例や、業界のトップランナー3者によるセッション「私たちはBtoBオウンドメディアをこう評価する~PV至上主義からの脱却~」など、実践的な内容が用意されている。

 第一線のプレーヤーたちが、コンテンツ制作、テクノロジー、そしてマーケティングの3つの視点から事例やノウハウを提供するイベントだ。

【開催概要】
日時:2019年11月28日(木)セッションは13:00~19:00 、交流会は19:00~20:30
主催:CONTENT MARKETING LAB(株式会社日本SPセンター)
共催:株式会社クマベイス
会場:EBiS303
費用:9,800円
定員:500名※先着順
※詳細・申し込みはこちらから

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/11/05 08:30 https://markezine.jp/article/detail/32279

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング