SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

LINEとエビソル、AIを利用した音声自動応答サービス「LINE AiCall」の実証実験を開始

 LINEとエビソルは、「俺のGrill&Bakery 大手町」において、AI電話応対サービス「LINE AiCall」の実証実験を開始した。

 LINEは、AIソリューションサービス事業「LINE BRAIN」において、保有する音声認識、チャットボット、音声合成の技術を組み合わせることによって、自然な会話が可能なAI電話応対サービスを実現すべく、開発プロジェクトを実施してきた。またLINEとエビソルは、AI技術を利用した音声自動応答サービスに関する基本合意書を締結している。

「LINE AiCall」の概念図

「LINE AiCall」の概念図

 今回、同サービスの名称を「LINE AiCall」とし、固定電話からの予約電話において実証実験を開始。これにより、飲食店などのスタッフが電話応対に取られていた時間を顧客へのサービスに集中できるようになるほか、予約台帳との連携を通じて予約情報を自動登録することも可能に。営業時間外や忙しい時間帯などにも丁寧な対応を実現することにより、顧客満足度の向上にも寄与してく。

【関連記事】
LINE、デジタル販促のコア機能をオープン化しAPIとして提供開始 パートナー制度も新設
LINE、運用型広告においてセルフサーブ機能を提供開始 中小企業・店舗の広告運用サポートを強化
「日本ユーザーの利便性に特化/集中投資はAIに」ヤフー・LINEが経営統合【会見速報】
カタリナ、クーポンコンテンツをLINEクーポンで提供へ 実店舗購買履歴に基づくパーソナライズも視野に
LINE証券、スマホと身分証があれば郵送受取なしで口座開設可能「かんたん本人確認」の提供を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2019/11/21 11:45 https://markezine.jp/article/detail/32429

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング