MarkeZine(マーケジン)

記事種別

『ひとりの妄想で未来は変わる』など新刊がランクイン、2019年12月にAmazonで売れたマーケ本

2020/01/10 07:00

 2019年12月の1ヵ月間に、Amazonで売れたマーケティング関連本のランキングを1位から50位まで紹介する。前月ランキング外から急浮上した12月の新刊では6位に『ひとりの妄想で未来は変わる VISION DRIVEN INNOVATION』、9位に『ゼロ円PR』、46位に『恐れながら社長マーケティングの本当の話をします。』がランクインした。

目次

 2019年12月の1ヵ月間にAmazonで売れたマーケティング関連本、1位から50位までを一挙に紹介(Amazon協力のもと、「マーケティング・セールス」ランキングから作成)。下記では前月ランキング外から50位内に入った12月の新刊をピックアップする(11月のランキングはこちら)。

ひとりの妄想で未来は変わる VISION DRIVEN INNOVATION

 6位にランクインしたのが『ひとりの妄想で未来は変わる VISION DRIVEN INNOVATION』(佐宗邦威、日経BP)。従来的な組織が目指す「生産性の最大化」ではなく、イノベーションをもたらすために「知識創造の最大化」を目指す組織を作るための経営モデルについて解説されている。

ゼロ円PR

 9位には『ゼロ円PR』(笹木郁乃、日経BP)がランクイン。PR活動を「いいね!」を集める活動と定義し、SNS時代に最大限に活用できるPRのスキルについて紹介されている。

恐れながら社長マーケティングの本当の話をします。

 そして46位に『恐れながら社長マーケティングの本当の話をします。』(小霜和也、宣伝会議)が。マーケティングを経営ごとにするため、他部署と連携できず忖度してしまうマーケティング部をなくそうと「社長」に持ちかけるところから始まるのが印象的な1冊。

 1位から50位までの全体ランキングについては次のページに掲載している。

※なお、前月順位についてはデータ取得の方法・仕様により変動する場合がある。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5