MarkeZine(マーケジン)

記事種別

インテージとWED、オフラインデータから生活者の実態把握を行う研究・開発において業務提携

2020/01/16 11:30

 インテージは、WED(旧ワンファイナンシャル)と共同で、新たなデジタルマーケティング手法の開発に向け、機械学習などを使用し、オフラインデータから生活者の実態把握などを行う研究開発のための業務提携を締結した。

 具体的には、インテージがもつ購買情報と、WEDのレシートデータを撮影してお金に変えるアプリ「ONE」のデータを掛け合わせる。

 これにより、より正確で詳細なオフラインでの購買行動をモニタリングすることが可能になる。オンラインの購買行動や属性情報などと合わせていくことで、将来的にはオンラインにおける広告接触が購買行動へもたらす影響や効果などを捕捉することができる見通しだ。

【関連記事】
日用消費財トレンド、2019年も健康志向強く こすらないバス用クリーナーがヒット【インテージ調査】
インテージ、パロニムと合同で「リアルタイム動画評価サービス」を提供 スマホ画面のタップで評価が可能
インテージとドコモ・インサイトマーケティング、AIが最適なパッケージデザインを生成するサービスを提供
インテージ、「TV×YouTubeクロスメディアリーチレポート」を開始 ターゲット属性のリーチも提供
8割以上が「増税後は支出を抑える」と回答/ポイント還元の認知度は?【インテージ調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5