MarkeZine(マーケジン)

記事種別

LINE広告、新たに「ウォレット」タブでの広告配信を開始

2020/02/18 15:00

 LINEは、運用型広告配信プラットフォーム「LINE広告」において、新たに「ウォレット」タブ上での広告配信を開始した。2020年2月18日よりAndroid対応端末への広告配信に対応。iOSは近日中に対応予定だ。

 「ウォレット」タブは、「LINE」内であらゆるお金のやりとりや管理を一元化できる場所を目指して同社が提供するアプリ上の画面表示だ。

 モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」を中心に、LINEのポイントサービスである「LINEポイント」、様々なブランドやサービスのポイントカードや会員証を一括管理する「マイカード」、国内飲食メジャーブランドのクーポンをまとめて閲覧できる「LINEクーポン」などへのアクセスが可能。

 さらに、保険サービス「LINEほけん」、家計簿・資産管理サービス「LINE家計簿」、スマホ投資サービス「LINE証券」、仮想通貨取引サービス「BITMAX」など、LINEが提供する様々な金融サービスのゲートウェイとしての役割も果たしている。

 同タブ上での広告配信が可能になることで、月間利用者数5,400万超のユーザーへのリーチを実現できるようになる。

【関連記事】
GMO NIKKO等、LINEでのレシート応募に対応したキャンペーン支援へ アサヒビールが先行導入
LINEリサーチ、新パートナー制度を開始 独自の調査メニューとノウハウの連携による調査環境の向上へ
LINE、トークリスト最上部に動画広告を配信できる「Talk Head View」を提供開始
LINE、LINE LIVEにおいてUUUMと提携/ライブ配信者の育成・マネジメントプログラムを開始
ALSOK、営業員を中心とした約2,500名に「LINE WORKS」を導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5