SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ブリッジインターナショナルがDXを支援する子会社「ClieXito」を設立 コンサルティング事業強化

 ブリッジインターナショナルは、4月1日よりコンサルティングサービスの強化を目的に当該事業部を分社化し、子会社「ClieXito(クライエクシート)」を設立する。

 ブリッジインターナショナルのコンサルティング事業は、顧客の営業とマーケティングプロセスの戦略をベースに、インサイドセールスやマーケティングオートメーションの導入、その後の運用の支援など具体的な施策のコンサルティングを展開してきた。

 新たに設立する子会社では、これまでの法人営業改革のスキルとノウハウを活かして、顧客体験に基づいて顧客の営業活動のデジタルトランスフォーメーションを支援するコンサルティング事業を展開する。

 具体的にはCXに基づくCRM戦略の実現、DXによる営業改革など、顧客の上流工程へのコンサルティングサービスを提供していく予定だ。

【関連記事】
ブリッジ、インサイドセールスにおけるアウトバウンドコールの会話内容をナビするAIソリューション提供へ
ショーケースとブリッジ、BtoB企業向けに動画広告からインサイドセールスまでを支援するサービスを提供
AIテクノロジーでインサイドセールスを強化!ブリッジインターナショナル、「SAIN」をリリース 
ブリッジインターナショナル、サイト来訪者の行動をSalesforce CRM上で可視化する「AshiAto」提供開始
約4割が2020年の広告予算を増加予定/CX、DX推進などに注力【コムエクスポジアム・ジャパン調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/02/21 07:00 https://markezine.jp/article/detail/32937

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング