MarkeZine(マーケジン)

記事種別

「データは事実だが、真実ではない」 分析のプロが失敗談を交えて語る、データマーケティングの落とし穴

2020/04/09 08:00

 デジタルマーケティングはあらゆる情報がデータとして取得できるため、管理画面を見れば何でもわかる気分になる。しかし、マーケターは可視化されたデータだけを見ていれば良いのか。2020年3月10・11日に開催された「MarkeZine Day 2020 Spring」のテーマは「見えないものを視る」。データだけではわからない顧客の感情を無視すると何が起きるのか、どのように「見えないものを視る」のか。同テーマに基づき、データの可能性と限界、そしてその先の新たな世界について議論が繰り広げられたパネルディスカッションを紹介する。

目次
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5