SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通グループ11社、ワンストップのコマースソリューションサービスを提供開始

 電通および国内電通グループ10社は、「Dentsu Commerce Room」を発足し、新規顧客の獲得と既存顧客の育成の両課題をカバーするコマースソリューションの提供を開始した。

「Dentsu Commerce Room」のロゴ
「Dentsu Commerce Room」のロゴ

 Dentsu Commerce Roomは、国内電通グループ各社が有するコマースソリューション情報を一元的に取り扱うグループ横断組織だ。

 グループ各社が培ってきた専門的なソリューションを組み合わせ、ワンストップの「顧客体験」(CX)をプランニング、実施することでブランドの売上の向上を目指す。

 また、オンラインとオフラインを横断して収集した各種データを「People Driven DMP」で統合・分析し、クリエイティブチームと連携することで、より良いCXのデザインを実現する。

 なお同組織が提供するコマースソリューションには、ブランドのコマース領域の課題を洗い出すオリジナルのフレームワークや、生活者の購買行動を促すOMO施策の設計・実施、オウンドEC/D2C、プラットフォームEC、計画立案、事業立ち上げサポート、店舗運営代行、ライブコマース/ソーシャルコマースの企画・運営などがある。

【関連記事】
動画広告が大きく伸長、全体の約2割に 電通グループ4社が「2019年 日本の広告費」の詳細分析を発表
ネット広告費初の2兆円超 テレビメディア広告費を上回る【電通 2019年 日本の広告費】
企業の顧客ロイヤリティ向上を支援 電通テックが「ブランドストアビジネスソリューション」を提供開始
電通デジタル、「Dynamic Yield」を活用したROI改善ソリューションを提供
電通グループ3社、スマホアプリによる事業成長をワンストップでサポートする協働プロジェクトを開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング