MarkeZine(マーケジン)

記事種別

LINE公式アカウント、約4割が「未読通知が溜まりすぎるとブロック」と回答【ジャストシステム調査】

2020/03/25 13:15

 ジャストシステムは、「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2020年2月度)」の結果を発表した。

20代と30代のスマホユーザーの1割以上は「テレビを利用しない」

 スマートフォンユーザーに、1日あたりのテレビ視聴時間を聞いたところ、「テレビは利用しない」と答えた人は8.9%という結果に。その割合を年代別に見てみると、10代は5.4%は、20代は11.3%、30代は13.0%、40代は8.2%、50代は6.4%、60代は6.5%だった。20代と30代の1割以上は、日常的にテレビを視聴していないことがわかった。なお、「ラジオは利用しない」人の割合は61.6%、「新聞」は56.6%、「雑誌」は61.0%だった。

スマートフォンユーザーの16.8%が、「MVNO(格安SIM)を利用」

 スマートフォンユーザーがプライベートで最も利用しているスマートフォンのキャリアは、同率で「au」「NTTドコモ」(ともに、26.5%)、次いで「ソフトバンク」(21.7%)、「MVNO(格安SIM)」(16.8%)だった。MVNO(格安SIM)を利用している人に、現在利用しているMVNO(格安SIM)を聞いたところ、最も利用率が高かったのは「楽天モバイル」で30.4%、次いで「UQ mobile」で16.8%。「mineo」は10.6%だった。

LINEユーザーの約6割「未読通知が気になる」

 LINEユーザーのうち、メッセージを見ずにいると表示される「未読通知」が「気になる(※1)」人は61.2%、「気にならない(※2)」人は21.4%という結果に。「気になる」人を年代別に見てみると、10代(64.2%)、20代(64.4%)、30代(65.2%)、40代(62.0%)、50代(58.2%)、60代(52.6%)だった。

(※1)「気になる」「やや気になる」と答えた人の合計。
(※2)「全く気にならない」「あまり気にならない」と答えた人の合計。

LINE公式アカウントの未読通知が溜まりすぎると……?

 企業や団体などが開設し、ユーザー自身が登録している「LINE公式アカウント」について、61.3%が「未読通知が溜まりすぎて、うんざりしたことがある」と回答した(※3)。未読通知が溜まった「LINE公式アカウント」に対する行動を複数回答ありで聞いたところ、39.8%が「トークルームを削除」、38.9%が「公式アカウントをブロック」と回答した。

 また、複数回答ありで「公式アカウントをブロック」する人を年代別に聞いたところ、10代(48.1%)、20代(41.2%)、30代(50.0%)、40代(33.3%)、50代(30.2%)、60代(20.7%)だった。

(※3)「よくある」「ときどきある」と答えた人の合計。

【調査概要】
調査名:『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査 (2020年2月度)』
調査期間:2020年2月19日~2020年2月26日
調査方法:セルフ型ネットリサーチ「Fastask」でのアンケート調査
調査人数:17歳~69歳の男女1,100名

【関連記事】
「チャットボット」の認知率は約7割/10代の約4割が利用を経験【ジャストシステム調査】
SNS動画広告のエンゲージメント率が上昇、50代のみ低下【ジャストシステム調査】
CtoCアプリはメルカリとヤフオク!が2強/購買につながるSNSはLINE【ジャストシステム調査】
スマホでのECサイト利用、応答速度「5秒未満」でも36%が離脱【ジャストシステム調査】
YouTubeバンパー広告の視聴経験者25%が、その商品の検索経験あり【ジャストシステム調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5