SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ログリーとヒトクセ、Cookieを使用しない広告配信技術の確立に向け協業を開始

 ログリーとヒトクセは、Cookieを使用しない広告配信技術の確立に向け協業を開始した。

 協業による取り組みの第1弾として、ログリーのネイティブ広告プラットフォーム「LOGLY lift」が保有する広告枠在庫を、ヒトクセのキーワード連動型アドネットワーク「AdPicker」と連携し、Cookieを使用しない両社のコンテキストマッチ技術を活用したサービスを提供。その効果を検証していく。

 たとえば、テレビCMと連動したインターネット広告において、芸能人名によるコンテキストマッチ配信を行い、芸能人を起用したテレビCMの素材をクリエイティブとして活用することで、より記事との親和性を高めることができる。

 また、テレビCM視聴後のユーザーへリーチするため、従来では難しかったターゲットへの訴求が可能。芸能人名以外にも、自社の商品名や会社名など固有のキーワードでもコンテキストマッチ配信を行うことも可能になる。

 今後は、Cookieを使用しない環境における属性推定やユーザーの行動解析、時間帯別・地域別でのダイナミッククリエイティブの最適化など、新たな技術の共同研究も視野に取り組みを進めていく。

【関連記事】
ログリー、グライダーアソシエイツ社とネイティブ広告領域において事業提携
ログリー、Cookieを使用せずにユーザー属性を推定する広告配信最適化エンジンを開発
ヒトクセ、カメラを使わずにスマホ上の視線をトラッキングする「GazeAnalyzer」をリリース
ヒトクセ、「FIT AD」をTikTok Adsと接続 環境データに応じた広告配信が可能に
マイクロアド、ポストCookie時代に備えたプレースメント分析サービスを提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング