MarkeZine(マーケジン)

記事種別

流入キーワードが4社一括で分析可能に CINCがKeywordmapの競合比較機能を拡張

2020/05/12 16:00

 CINC(シンク)は、同社が提供するマーケティング戦略の調査・分析ツール「Keywordmap for SEO」の機能「競合獲得ワード」において、一度に比較できる対象を2サイトから4サイトに拡張した。

 同機能は、複数のサイトで流入獲得しているキーワードおよびその順位比較を可能にするものだ。自社サイトと競合サイトの検索流入キーワードやその順位を比較することで、サイト流入を獲得するための新規施策の立案や機会損失している原因の特定に役立つ。

 今回の拡張では、一度に比較できる対象が2サイトから4サイトに増加したほか、獲得キーワードの数量・検索ボリューム・想定流入数をグラフで表示が可能に。競合との差分をよりわかりやすく可視化できる。またキーワードの指定により、いずれの比較対象サイトも上位獲得できていない未対策キーワードの抽出が可能となる。

機能拡張後のツール画面。自社・他社の検索結果の状況をグラフにして一覧できるよう、UIも改善した

機能拡張後のツール画面。自社・他社の検索結果の状況をグラフにして一覧できるよう、UIも改善した

【関連記事】
Faber Company、鈴木謙一氏の「ゼロから始めるSEO」などの動画教材を無償開放/コロナ支援
SEOツールのDemandSphere、日本カントリーマネージャーに元LVMHの室屋武尊氏が就任
Supership、日系企業向けにSNSの口コミを通じて競合との比較評価を行う新サービスを提供
ADK MSとプリンシプル、 「Googleアナリティクス」と「SEO」の解析・診断サービス提供開始
AI SEO ライターツール、SEO対策キーワードから「目次案を自動生成」する新機能をリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5