MarkeZine(マーケジン)

記事種別

チーターデジタル、Web接客ツールのSprocketと協業 データ連携で一貫した顧客体験を提供

2020/05/26 14:00

 チーターデジタルは、Sprocket(スプロケット)との協業に合意した。両社は次世代マーケティング プラットフォーム「Cheetah Digital Customer Engagement Suite」と統合Web接客プラットフォーム「Sprocket」をデータ連携することで、消費者ニーズに対して一貫した顧客体験を提供する仕組みを構築する。

 これにより、Webサイト来訪の情報を軸としたWeb接客からWebサイト離脱後の体験までを、顧客への理解に基づき提供することが可能に。具体的には、「Sprocket」で収集、分析したWeb行動およびWeb接客への反応データを「Customer Engagement Suite」へ連携し、Web行動・接客データを活用したパーソナライゼーションを行う。また、Web訪問後のパーソナライゼーションを、マーケティングオートメーションを活用して高度化する。

 さらに、Web訪問時の顧客との対話情報をゼロパーティデータとし、顧客のロイヤル度合いに応じて複数のチャネルにおいてシームレスな顧客体験を提供し、ロイヤルティ マーケティングを推進。加えて両社は共同でコンサルティングを提供し、Web接客の実装からロイヤルティ プログラムの設計と実現まで伴走する。

【関連記事】
消費者の43%が「商品やサービスと引き換えに企業に情報提供したい」と回答【チーターデジタル調査】
チーターデジタル、ゼロパーティデータと顧客ロイヤルティの実用性を研究する「0 to Loyal」発足
チーターデジタル、日本法人の新経営体制を発表 カントリーマネージャーに公家尊裕氏が就任
消費者のブランドロイヤルティが世界的に低下 ブランド選択に影響を及ぼす要因も発表【ニールセン調査】
オプトとReproが連携 LTV向上につながるロイヤルティ育成支援を共同で開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5