MarkeZine(マーケジン)

記事種別

才流、ベイジ、WACULら5社、「BtoBデジタルシフト2020」開催【参加無料】

2020/06/02 08:30

 才流(サイル)は、6月18日と19日、ベイジ、WACULら5社との共催オンラインセミナー「BtoBデジタルシフト2020」を開催する。

 新型コロナウイルスの影響により、企業は、展示会などのオフライン施策が実行できない、電話をしても繋がらない、訪問して営業することができないなど、販売プロセスの急速な見直しを迫られている。そこで同セミナーでは「BtoB デジタルシフト」をテーマに、今後のデジタルシフトの展望から企業の販売プロセスを具体的にどのように変革していくべきか、有識者が知見を共有する。

 1日目は才流の栗原康太氏が、「B2Bデジタルシフトのこれから」をテーマに、WACULの垣内勇威氏が 「デジタルマーケターがやるべきこと、やらないほうが良いこと」をテーマに、それぞれ講演する。また2日目には、ベイジの枌谷力氏が「フルオンラインのBtoBマーケティング」、ベルフェイスの近内健晃氏が「オンライン営業概論と先進企業の取り組み事例」を紹介する。

 法人営業・マーケティングがどのように変化するか理解したい、先進各社が実践するデジタルマーケティングの取り組みを組織へ取り入れたいといったニーズをもったマーケターにおすすめの内容だ。

イベント概要

イベント名称:BtoBデジタルシフト2020
開催日程:2020年6月18日、19日 両日13時~18時
参加費:無料
開催方法:オンライン(YouTube Live)
申し込みはこちらから

【関連記事】
BtoB企業のeメール施策、目的は「顧客との関係性強化」が約7割【ITコミュニケーションズ調査】
BtoB企業の6割がオウンドメディアに積極的/運営中の3割が効果実感までに1年以上【ベーシック調査】
BtoBサイトランキング1位は13年連続でオムロンFAサイト【トライベック・ストラテジー調査】
BtoBサイトのフォーム、遷移ボタンと遷移先タイトルの一致で通過率が1.3倍改善【WACUL調査】
BtoB企業では「WEB広告」が中心に/「テレビCM」へのニーズは?【東京アドエージェンシー調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5