SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

【6月9日締切】9月開催のMarkeZine Day、スピーカー募集中!

 MarkeZineは9月1日(火)から2日(水)にかけて「MarkeZine Day 2020 Autumn」をオンラインで開催する。現在公募セッションの募集が行われており、スピーカーの申込を受付中だ。締切は6月9日(火)の17時。

 今回のMarkeZine Dayのテーマは「新時代を切り開く戦略と戦術」。世の中のルールが変わりつつある今、それにいち早く対応し、新たな戦略や戦術を設計することが企業に求められている。本イベントでは、そのためのヒントを参加者に提供したい思いからこのテーマを設定した。

 そのため、これまではフリーテーマでの募集だったが、今回から以下4つの枠でスピーカーを募っている。

A:昨今の社会環境の変化を受けて、新たに始めたお取り組みについて
B:変化するBtoBマーケティング(デジタル上でのリードジェネレーション~ナーチャリング/デジタル時代のBtoB組織等)について
C:これからのブランディング(マス・デジタルの統合/ミレニアル・Z世代向け施策/ブランディング全般等)について
D:U-35枠(業界に向けて発信したいご自身のご経験や強み等)

 U-35枠を除けば、広告・マーケティングに関わる人であれば誰でも応募できるため、「課題感を共有したい」「日頃の業務で培ったノウハウや知見を語りたい」という人はぜひ応募してはいかがだろうか(応募はこちら)。また、今回はすべてパネルディスカッションでの登壇となっている。

 選考結果および登壇日は、6月中旬に運営事務局よりメールにて選考通過者にのみ連絡する。なお、公募以外も含めた、セッション情報の公開は7月初旬~中旬を予定している。

【開催概要】
名 称: MarkeZine Day 2020 Autumn
日 時: 2020年9月1日(火)~2日(水)
会 場: オンライン
参加費: 無料

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/06/05 09:00 https://markezine.jp/article/detail/33563

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング