SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

AnyUp、インフルエンサーによるサンプリングレビューサービス「BuzzTrial」を提供

 AnyUpは、インフルエンサーによるサンプリングレビューサービス「BuzzTrial」の提供を開始した。

 同社は、AnyMind Groupとサニーサイドアップグループの合弁会社で、インフルエンサーマーケティング事業、クリエイターサポート事業を展開している。

 同サービスは、企業やブランドの商品情報を登録フォームに入力すると、プラットフォーム上の約2万人のインフルエンサーの中から興味を持った複数名が参加。その商品の試食・体験をした上で、インフルエンサーが自身のSNSアカウントから感想を投稿してくれるもの。性別、ジャンル、エリアなどのフィルターを設定し、発信したい情報と親和性の高いインフルエンサーの選定ができるため、商品の魅力を伝えたいターゲットにダイレクトに届けることができる。

 また、リアルタイムでの効果計測やデータ分析などが可能なため、データドリブンなプロモーションが実現できる。加えて、インフルエンサーの投稿数を保証する。

 サービスの利用にあたっては、シェアしてほしい商品と押し出したいポイントなどを入力し、ターゲット層を選定し、インフルエンサーを募集・決定する。その後、AnyUpが個々のインフルエンサーに商品を発送。インフルエンサーが商品を体験し、SNSに感想を投稿するという流れだ。

【関連記事】
トレンダーズ、インフルエンサー監修のInstagramアカウント運用プラン「Famee」を提供開始
AnyMInd Group、インフルエンサー向けD2Cインキュベーション事業を開始
トレンダーズ、インフルエンサーネットワークを活用したECサイト事業者向けSNS広告プランの提供へ
サイバー・バズ、Twitterのキーワードからインフルエンサーを抽出できるサービスを提供
SKIYAKIとBitStarが資本業務提携 インフルエンサー領域におけるファンマーケティングで協業

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/06/15 07:30 https://markezine.jp/article/detail/33616

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング