SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

LINE公式アカウントにユーザーが無料通話をかけられる「LINEコール」が提供開始

 LINEは、同社が提供する企業・店舗向けLINEアカウント「LINE公式アカウント」において、ユーザーがLINEアプリ上から企業・店舗のLINE公式アカウントに無料電話をかけられる新機能「LINEコール」の提供を開始した。

クリック/タップで拡大
クリック/タップで拡大

 同機能では、LINEにおけるユーザー同士の通話と同様の感覚でLINE公式アカウントのプロフィール画面やトーク画面から通話することができ、ビデオ通話も可能。これによりユーザーは、非対面でのコミュニケーションをより快適に、また急ぎの要件やチャットだけでは伝わりづらいニュアンスの問い合わせなども、より簡単・円滑に行うことが可能となる。

 またこの機能は、「LINE公式アカウント」のすべてのアカウントタイプ/料金プランで利用が可能となる。なお利用にあたっては、LINE公式アカウントを持つ企業・店舗側において電話を受けるための設定と、電話導線を表示するプロフィール設定をする必要。一般ユーザー側は設定等が不要で利用可能となる。

【関連記事】
LINE、AWS活用で企業のDXを支援する「LINE DX Program with AWS」提供
fluct、スマホアプリ向け動画リワード広告においてLINE広告ネットワークと連携
CDGが「CRM CONNECT」を提供開始 LINEの活用で新規獲得から購入・ファン化まで実現
電通アイソバー、LINEソリューション「TONARIWA」と「アクイア マウティック」の連携を開始
サイバーエージェント、LINE公式アカウントの新料金形態に合わせた運用ソリューションを提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/07/03 13:00 https://markezine.jp/article/detail/33757

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング