MarkeZine(マーケジン)

記事種別

Macbee PlanetとCSC、サイバー攻撃のビッグデータを活用しマーケティングサービスの開発へ

2020/07/03 16:45

 Macbee Planetとサイバーセキュリティクラウド(CSC)は、サイバーセキュリティに関するテクノロジーや攻撃検知ビッグデータを活用したマーケティングサービスの共同開発を実施する。

 Macbee Planetでは、Webを活用した販売促進、集客、知名度向上を目指す企業に対して、マーケティングデータと購買データを紐づけてLTV予測モデルを構築するデータ解析プラットフォーム「ハニカム」や、様々なデータを元に顧客転換率向上を実現するWeb接客ツール「Robee(ロビー)」などを提供している。

 一方サイバーセキュリティクラウドでは、クラウド型WAF「攻撃遮断くん」や、AIによるAWS WAFのルール自動運用サービス「WafCharm」をはじめとしたサービスを提供。またこれらのサービスを通じて、企業のWebサイトに対するサイバー攻撃検知ビッグデータ(通信データ、検知データ)を保有している。

 今回の取り組みでは、サイバーセキュリティクラウドが保有するビッグデータなどをMacbee Planetが展開するサービスと組み合わせることで、サイバーセキュリティ機能を搭載したマーケティングサービスの開発や、Web接客において不正なアクセスを排除しデータ分析精度の向上させるサービス開発などを目指していく。

【関連記事】
Macbee Planet、サブスク解約を防止するチャットボットに新機能 内容により表示速度を変化
アドフラウド対策ツール「SpiderAF」、リアルタイム不正検知が可能に アフィタウンに提供開始
I&S BBDO、モメンタム提供のアドフラウド対策ツールを導入 信頼性の高い広告配信環境を構築
Webアプリのセキュリティ強化を支援 コネクティがクラウド型CMSにおいてWAFオプションを提供開始
トレジャーデータとTMIプライバシー&セキュリティコンサルティング、データマーケ支援を共同提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5