SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

STAFF STARTとYappliが連携開始 店舗スタッフの投稿を自動でネイティブアプリ化して配信

 アプリプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」を提供するヤプリと「STAFF START(スタッフスタート)」を展開するバニッシュ・スタンダードは、両サービスの連携を開始した。

 Yappliは、アプリの開発・運用・分析を可能にし、ブランドと顧客をつなぐプラットフォームとしてアパレルブランドの公式アプリを支援してきたサービスだ。一方、STAFF STARTは、実店舗の販売スタッフのオムニチャネル化を推進するアプリケーションサービス。コーディネート投稿機能を使用することで、ショップスタッフが撮影したコーディネートに商品情報を紐づけ、自社サイトやSNSに投稿することができる。

 今回の連携により、STAFF STARTを通して店舗スタッフが自社サイトへ投稿したコーディネートを、自動でネイティブアプリ化し配信することが可能に。これにより、アプリを起動し店舗に訪れてもらうための、積極的なコンテンツの更新を実現する。また、アプリを所有する顧客と、現場で活躍する店舗スタッフのつながりをより強化する効果にも期待できる。

 また今後の展開として、お気に入りのスタッフを登録しプッシュ通知で更新情報を受け取ることが可能な機能開発を予定している。

【関連記事】
オムニチャネルのマーケティングを自動化 Adobe Campaign Standardの提供が開始
りらいあコミュニケーションズ、最適な顧客接点を見極める「りらいあ オムニチャネル診断サービス」を開始
ヤプリ、EC事業者向けソリューション「Yappli for EC」を提供開始
ヤプリとJストリーム、オンデマンド/ライブ動画配信をともなうビジネスアプリの導入を支援
ヤプリ、「Yappli」にECコネクト機能を追加 自社ECとアプリの連携でリッチな購買体験が可能に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/07/06 12:45 https://markezine.jp/article/detail/33769

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング