SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

もしも、インフルエンサーと広告主をつなぐ成果報酬型プラットフォーム「もしもクリエイター」を開始

 もしもは、インフルエンサーと広告主をつなぐ成果報酬型プラットフォーム「もしもクリエイター」の提供を開始した。

 同サービスでは、TwitterやInstagram、YouTubeなどのSNSで活動するクリエイター・インフルエンサーと広告主のマッチングを行う。アフィリエイトの仕組みを活用することで、動画掲載の可否やSNS掲載の可否を可視化。クリエイター・インフルエンサーにとって希望する広告案件を選びやすいことが特徴となっている。

 広告主側の利用では、初期費用、固定費無料が無料となり、クリエイター・インフルエンサーの広告掲載によって成果が発生した時のみ、クリエイター向けに指定した報酬額の30%が手数料として発生する。なお、クリエイター側の利用においては、登録、利用料無料となり、SNSにアフィリエイト広告を掲載し成果条件を満たした場合、広告主様が指定した報酬額を得られる。

【関連記事】
広告主とクリエイターをマッチングする「TikTok Creator Marketplace」が開始
ホットリンクが「社員インフルエンサー化支援サービス」の提供を開始 発掘・戦略設計・育成をサポート
エイベックス、タレントやインフルエンサーらをワンストップでキャスティングできるサービスを提供
Follop、SNS運用代行サービスを提供 1万人のインフルエンサーからブランドに適した人物を選定
スパイスボックスとAIQ、企業が起用するべきインフルエンサーを選定するサービスの提供へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/07/10 12:00 https://markezine.jp/article/detail/33807

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング