SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

音声広告のオトナル、リアルタイムにメッセージを変化させる「ダイナミックオーディオ広告」を開始

 オトナルは、「Spotify」「radiko」「朝日新聞アルキキ」「ポッドキャスト」などのデジタル音声メディアにおいて、リアルタイムに音声広告クリエイティブを変化させ、自動最適化して配信を行う音声広告プラン「ダイナミックオーディオアド」の提供を開始した。

タップで拡大
タップで拡大

 同プランは、音声広告クリエイティブをリスナーデータやシチュエーションに合わせてリアルタイムに作成。これにより、広告主からのメッセージを、音声メディアのリスナー一人ひとりにパーソナライズ化して語りかけるように伝えることができる。

タップで拡大
タップで拡大

 具体的には、各リスナーの日時、曜日、天候、気温、エリア、音楽の好み、デバイスといった状況や条件に基づいて、それぞれに適する音声クリエイティブを音源素材の組み合わせにより作成し、広告配信することで、音声広告のDCO(Dynamic Creative Optimization)を実現する。また、配信中や配信後に運用、調整をすることで、効果データに基づく広告配信の改善も可能だ。

タップで拡大
タップで拡大

 活用例としては、天候や位置情報によってパーソナライズした飲料の訴求を行ったり、年収と聴いている音楽ジャンルでペルソナを特定しつつ、近くのディーラー情報を入れて音声広告を配信するといったことが挙げられる。

活用イメージ

活用イメージ

【関連記事】
トライバルメディアハウス、人気声優を起用する音声広告プランニングサービスVoice Birdを提供
音声広告のオトナル、ブランドリフト調査プランを開始 広告接触者の購買意向・ブランド認知の変化を可視化
トランスコスモス、Amazon Connectで「音声AIによる自動応答サービス」を提供
popIn、メディアの音声コンテンツに対して収益を還元する音声プログラム「popIn Wave」提供
オトナルとJ-WAVE、ポッドキャスト番組でのデジタル音声広告の販売を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング