SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

日本のビジネスマンの情報源、Web検索からが1位

 ガートナージャパンのリサーチ部門は、日本のビジネスマンにおけるIT利用に関する調査結果を発表した。

 これによると、ビジネスマンが利用する情報源のうち、「検索エンジンで入手するWeb情報」が「新聞・書籍・雑誌」といった既存のメディアを上回った。今後さらに進化し、インターネットへの依存度はますます高まる傾向にある、とガートナーは分析している。

 なお、3位が「会社資料」、4位は「講演会、セミナー」となっており、まだまだ、実際に足を運んで入手する情報は依然として重要であるという側面はあるが、ビジネスマンにとって、検索エンジンは極めて重要なものになりつつあり、知的労働者のワークスタイルが着実に変化していることを示している、と調査は伝えている。

Web検索情報が新聞・書籍・雑誌等を上回る~ビジネスマンの情報源(PDF)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/23 22:16 https://markezine.jp/article/detail/341

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング